GitLabのインストール

GitLabとは?


MITライセンスで公開されているGitのサーバ側のソフトウェアです。
GitHubやBitbucketのようなGitのホスティングサービスが色々ありますが、それらと同じくGitを使ったバージョン管理をプライベートの環境でも実現することができるソフトウェアです。

オフィシャル

Wikipedia

社内などでクローズなGitの環境を自前で用意できたりって事ですね。

対応プラットフォーム


公式ではUbuntu,Debian,CentOS,OpenSuseなどメジャーどころが書かれてます。
aptとかyumのパッケージ管理ツールが使える環境なら基本的に問題ないでしょう。
Dockerなども公式にサポートしているみたいですね!
コミュニティで*BSDなどもサポートされています。
また、GCPやAzureをはじめとしたホスティングもサポートされています。

インストール環境(about)


ここでは、Docker上のUbuntuにインストールしてみます。

インストール


-- openssh-server,curl,certificatesがない場合はインストールします。 --

$ apt-get update
$ apt-get upgrade
$ apt-get isntall curl
$ apt-get isntall openssh-server
$ apt-get install ca-certificates

-- Postfixのインストール --
$ apt-get install postfix

-- GitLabのインストール --
追加、インストール
$ curl https://packages.gitlab.com/install/repositories/gitlab/gitlab-ee/script.deb.sh | bash
$ apt-get install gitlab-ee