Pythonのすすめ



SlideShareでPythonがなぜいいのか?と簡略に記述したのをもう少し具体的に紹介します。


Pythonの使われどころ


簡単にSlideShareで書いたため実際に使われてる事例をあげてみます。

1. DropBox
2. Instagram
3. YouTube
4. Tensorflow
5. Chainer


有名なWebサービスやAI関連のライブラリで使われてますね!

なぜPythonなのか?(メリット)


1. 有名なサービスで採用される事例
2. ライトウェイト言語の中でも高速
3. C/C++と相性がいい
4. 保守性が高い
5. パッケージ管理(ライブラリ管理)がしやすい
6. 汎用的

デメリット


これといって思いつきませんが、言うなら自由型ではない点でしょうか。。。
ただこれは保守性に繋がるので。。。。

あとはスクリプト言語全体に共通することですが、型指定がないので大きなプログラムになると型を見失ってしまうかも。。。。

僕的なPythonの使い方


HTMLやCSSの圧縮ツールなどを作ったり、ファイル情報の詳細やファイル圧縮ツールなどを作ったり、
科学で使うツール(数学での演算や統計)を作ったり。
作業を効率化するツール、科学系で利用していることがほとんどです。

他にも計算機科学などでオートマトンの勉強をしたりアルゴリズムの勉強をしたりするのにも適しています。

エクセルなどでデータ集計をしていて数時間潰されるとこが、Pythonだと数十分で終わったりします。

優秀


ウェブアプリから業務効率化、ネットワーク系、情報セキュリティ、科学、学習用とこれほどにも広い分野で優秀と言われてるプログラミング言語があるでしょうか?

おすすめの書籍